エコレポサイトリニューアル!
エコレポ最新号

毎月1日、練馬〜江古田エリアに2万部発行しています。

詳細はこちら!

練馬区の、わざわざ行きたい水遊び場2019

いよいよ夏! 子どもが小さい時に重宝するのが水遊び場。子どもができる前は存在すら知りませんでした。

練馬区内に何ヶ所もありますが、その中でも、わざわざ行ってもいいなと思える場所を紹介します。

大泉交通公園

練馬区南大泉6-16-1 

ひょうたん型の水遊び場で噴水あり。片側が小さいお山になっているので、そこに登ったり、噴水の水を浴びたり。足首辺りまでの深さなので、1歳~低学年くらいにおすすめです。水遊び場は日向ですが、周りにタープや木陰があるので、そこで休めるし、木陰多いです。簡易更衣室、ベビーベット有と、とっても親切。

水遊びに飽きたらレンタル自転車(補助輪付きも有!)やゴーカートで遊べます。公園内に信号があるので、ルールも覚えられ、常時スタッフがいるので安心。年の離れた兄弟でも両方楽しめそう。

ピクニックエリアもあるので、お昼持参で長い時間遊べます。

公園内には自動販売機あり。200mm先にファミマあり。

*紙オムツでの水遊びは不可。

光が丘公園

練馬区光が丘4-1-1 

浅いから、小さなお子さんも安心。噴水プラス川で、子どもたちは、おもちゃ流したりして楽しんでます。日陰ゾーンは、川の真ん中あたりにちょこっと。あとは日向。日陰の場所は朝から行って、モノを置いて確保した方が良いです。年中組くらいも水鉄砲で遊べるから、兄弟でいけるかな。

向かいにある、光が丘体育館で休憩できます。公園内に売店、自動販売機あり。

夏の雲公園 じゃぶじゃぶ池

光が丘3-4 7/20~8/31午前10時~午後4時(2018年情報)

夏の雲公園内にある円形の水遊び場。外側に4ヶ所ある山から、水が溢れ出て渦巻き状にぐるぐるぐると流れています。足首くらいの深さなので、小さいお子さんでも大丈夫ですが、土日や夏休みは、小学生低学年くらいの子供たちも多いので、赤ちゃん連れの方は、時間帯に注意したほうがいいかも。お山に隠れながら、水鉄砲を撃ったり、ただ座って水を掛け合ったりと、遊び方は無限大。すぐ横に、屋根のついているベンチがあります。周りは公園なので、着替えを持参すれば、公園遊びも可能です。

道路を挟んだ向かえ側にコンビニあり。光が丘公園とも近いので1日で2箇所まわれます。

練馬高野台南口噴水広場

東京都練馬区高野台1-1  

西武池袋線練馬高野台駅徒歩0分。南口を出たところにある噴水広場。10個以上の噴水がいろんな高さで吹き出します!MAXは大人の背丈くらい!ベンチはありますが、日陰は少ない。トイレや飲食店は、目の前が駅なので、そこを利用するのがいいかな。公園ではないので、遊具などなし。ちらっと水遊びをさせたいとき用。赤ちゃん~幼稚園児までにオススメ。

大泉中央公園

大泉学園町9-4-3 

東京都と埼玉県の境にある広大な公園。西口にある水の広場には、ふたつのピラミッドの頂上から水が階段をつたって勢いよく流れてきます。階段と繋がった四角いプールは、子供のふくらはぎくらい(約20cm)まで水が溜まっているので、小さい子が遊ぶときは注意が必要かな。2歳~低学年くらいまでがオススメ。

常にスタッフが見守ってくれてます。ここは、サンダルで入ることはNG。簡易シャワーがあるので、遊び終わったら足を洗うことができます。

駅からは遠いので、バスか車で来ることをお勧めします。目の前に、コンビニとファミレスあり。

*水着を着用して入ること(紙オムツ・水遊び用は不可)

タイトルとURLをコピーしました