エコレポサイトリニューアル!
エコレポ最新号

毎月1日、練馬〜江古田エリアに2万部発行しています。

詳細はこちら!

エコレポって?


エコレポは、毎月1日発行!
『ご近所での生活を充実させる』
江古田~練馬のチャリ圏情報誌です。

2019年9月号配付中!

そのご近所で充実した生活ができることが住んでいる方の理想ではないでしょうか。

私たちの日常生活はほとんどが『地域』=『自転車で行ける範囲のご近所』で行われます。

そんな理由から地域をしぼったご近所の情報誌を作りました。

独身の方などは都心に出ることも多いですが、自分の住んでいる街に興味のない方はいません。そんな、ご近所に住む様々な方と、地域のお店を繋ぐことができるようなフリーペーパーを作っていきたいと思っています。

エコレポは2011年から8年間、練馬地域の方に親しまれおり、認知度の高い媒体になっております。8年間ずっと掲載していくれているお店さんも多い媒体です。

紙媒体がすべきこと

広告を掲載しても、その媒体自体を見てもらわないと意味がありません。

フリーペーパーがするべき事は、まずはそこだと思っています。エコレポは、イラストいっぱいのかわいい紙面と、読者(特に女性)が興味を持つような特集内容で、手に取ってもらい、さらに毎月楽しみにしてもらう媒体になっています。

ネット広告との違い

現在はインターネットでの宣伝が主流になっている中で、紙媒体はどんな風に集客をするのかということを説明させていただきます。

インターネット:検索→すでに探していて、それにマッチすれば検索で引っかかり、そこからHPなどを見てもらい集客することができます。

紙媒体:たまたま見る→興味を持ってネットで調べる、電話をする。

インターネットだと、すでに探していることろからのスタートなので、見つけてもらったら成約率はとても高いです。しかし、紙媒体は、もともとまったく頭になかったところから足を運んでもらえるという、違う客層をつかむことができます。また、ネット検索などをしない客層がターゲットのお店さんにも有効です。

上のことから、「インターネットと紙媒体だと、客層がまったく違う」

ということが言えます。

ただ、お店の宣伝を紙媒体だけで行うことはお勧めしていません。HPなどを作り、検索しているお客様にはヒットできるようにしておいてもらえると相乗効果が見込めると思います。

エコレポ読者について

配布方法が「新聞折込」「ポスティング」「店置き」「駅ラック」と豊富ですので、様々な方に見て頂いています。実際80歳の男性の方がエコレポを見てご来店してくれたというお話も聞きました。

ただ、あえてメイン読者と聞かれたら”女性(ママ)”と言っています。

独身の時は、都心へ遊びに行く事が多かった方も、子どもが産まれてから地域密着型になり、地域情報に対してとても敏感です。

そんなママさんたちの協力のもと、エコレポも作られています。

タイトルとURLをコピーしました