エコレポって?
練馬の情報誌エコレポ!

エコレポとは?

詳細はこちらから!
スポンサーリンク

超本格派!南インド料理 ケララバワン

先日インド旅行へ行き、すっかりインド料理にハマってしまいました。そして、インドに行ってわかったことは、練馬の南インド料理「ケララバワン」はやはり本物!
インドでも、高級南インド料理を食べましたが、「ケララバワン」の方が美味しかった〜

練馬駅徒歩2分。練馬区役所方面へ向かう途中にあります。2004年8月にオープンし、今年で16年目。都内でも数少ない南インド料理店が練馬にあるんです。

店主のサッシーさんの故郷、ケララ州(インドの一番下です)の家庭料理は、豆と野菜と魚をふんだんに使いさっぱりしていてヘルシーなもの。日本でよく見るカレーとナンのインド料理はおいしいんだけど、ちょっと重い。それに比べ、南インドの料理は胃にも優しいので毎日でもいけちゃう食べやすさ。主食は日本と同じくお米。だからお米を使った料理も沢山あります。

そんなケララ料理を支えている食材は、日本で手に入れにくいものが多いそうです。マニアックなスパイスは、直接インドへ行って買い付けています。ちなみにカラフルや店内の装飾もインド産!

店の奥には、大量のスパイス棚があります。なんと1ヶ月で使い終わっちゃうそう。


日本でなかなかお目にかかれないインド野菜は、農園に委託して、無農薬・化学肥料なしで栽培してもらっているそうです。見たことない野菜がいっぱい!

こちらは「ミーンポリッチャデセット」。玉ねぎパプリカと輪切りの青バナナと魚をバナナの葉で包んだ蒸し料理です。青バナナ初めて食べたけど、ナスかと思ったわ!

スタッフはみんな南インドの方。だから本場の味が再現できるんですね!

こちらは、「ドーサ&ビリヤーニセット」1580円。マッシュしたじゃがいもを包んだクレープ料理とスパイスの効いた炊き込みご飯のセット。子供が好きそうな味だよ。食べ方が分からない場合はスタッフに聞いてみましょう。

「ミーンポリッチャデセット」1580円。野菜たっぷりの玉ねぎパプリカと輪切りの青バナナと魚をバナナの葉で包んだ蒸し料理。パリパリおせんべいはご飯の上にかけて食感を楽しむの。

店主サッシーさんは、ガンジス川沿いにある聖地バラナシのホテルで働いていた時に、奥様である漫画家の流水りんこさんと出会い、結婚。
来日後、都心部のインド料理屋で修行をし、2004年ついに自分の店を練馬でオープン。日本では、南インド料理は知られていなかったので、受け入れてもらうまで大変だったそう。今ではたくさんの人が南インド料理の虜になり、お客さんの半分以上が頼むようになったそうです。

手前右がサッシーさん

奥様の流水りんこさんは、練馬での生活やインドのことなどをテーマに漫画を書かれています。練馬の子育てのことなど親しみが持てます!

タイトルとURLをコピーしました